とある地方消防士による消防士のためのブログ

とある消防士の戯言日記

救助大会

【開催中止】2018年第47回全国消防救助技術大会の開催地、開催日程は?

更新日:

台風20号の影響により、第47回全国消防救助技術大会は中止となりました。

第47回全国消防救助技術大会HP

 

全国の救助バカの皆さんこんにちは。

第46回全国消防救助技術大会が宮城県仙台市で開催され、すでに次の全国大会へ目標を向けている人、多いんじゃないですか?

全国が終わった日から、次の全国への戦いは始まっているんだぞ!

というわけで、2018年に開催される第47回全国消防救助技術大会の開催地についてです。

第47回全国消防救助技術大会の開催地は?

いつもであれば、5月頃の全国消防長会で決まってたと思うんだけど、今年は発表が遅かったのもあって、この記事を書くまで調べてなかったんだよね。

2017年の全国救助は宮城県仙台市。牛タン最高。

2018年第47回全国消防救助技術大会の開催地はというと・・・

 

京都市!

 

また関西か!神戸のとき全国行ったわ!

神戸は第44回だったかね。

 

そろそろ札幌来ると思ってたんだけどな・・・。まぁいいか!

関西で楽しむために今から頑張らないとね!

【第47回全国消防救助技術大会開催概要】

1 日時 
平成30年8月24日(金) 9時00分から16時30分まで

2 場所
京都府京都市南区上鳥羽塔ノ森下開ノ内94-4
「京都市消防活動総合センター」(京都市消防学校)

 

全国消防救助技術大会って何よって人のために

まぁこの記事読んでる人はほとんどが救助バカだと思うけど、念のため知らない人のために書いておこうと思う。

全国消防救助技術大会の概要
一般財団法人全国消防協会では、昭和47年から毎年、全国消防救助技術大会(以下「全国大会」という。)を開催しています。
この全国大会は、救助技術の高度化に必要な基本的要素を練磨することを通じて、消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養うとともに、全国の消防救助隊員が一同に会し、競い、学ぶことを通じて、他の模範となる消防救助隊員を育成し、全国市民の消防に寄せる期待に力強く応えることを目的としています。
また、全国大会を通じて広く全国の市民に、消防の技術の高さ、力強さ、優しさをアピールするとともに、常に市民の目線に立って大会内容を研究し、全国大会を未来志向の大会とすることを目標としています。

とのこと。

まぁこれは建前で、消防士による救助のオリンピックみたいなもんですね。

速さを競う。そう、速さ。速ければ正義。全国はそんな感じ。

もし見に来たことが無い人は、絶対に見に行ったほうがいい!その場にいるだけで雰囲気も楽しめるし、いろいろ出店もあるから見てるだけでも時間つぶせるし。

行ける時は行ってるんだけど、やっぱり選手として出るのが楽しいよね。旅費も出るし。

47回大会も行きたいなぁ!

まとめ

第47回全国消防救助技術大会の開催地について書いてみたよ。

京都市で開催!

 

そういや京都って39回大会もやってたよね?

それでは皆さん、京都でお会いしましょう!

 

そんな感じ!

消防士の休みの日の過ごし方、ちょっと考えてみたら?

消防士って休みの日何してるの?って聞かれない? ブログ書いてるなんて間違っても言わない。言えない。どうもワイです。   まさかパチンコばっかりしてるなんて言ってる輩はおらんよね?さすがにその ...

【救助大会】ロープブリッジ渡過で速くなる方法教える【セーラー編】

どうも、ロープブリッジ渡過で全国救助に出場して全国5本の指に入ったことのあるワイです。   全国の救助バカの皆さん、トレーニングしてる? どうやら大きな消防本部だと、1年中救助訓練やってるよ ...

-救助大会

Copyright© とある消防士の戯言日記 , 2022 All Rights Reserved.