とある地方消防士による消防士のためのブログ

とある消防士の戯言日記

消防士の内情

もうやめたら?消防職員意見発表会について思うこと

投稿日:

消防職員意見発表会ってあるよね。

若手職員が嫌々やる定番イベントの一つになってると思うんだけど、実際仕事しながらあんなのやらされたら嫌になるよね。

そんな消防職員意見発表会で思うことをぶちまけてみる。

消防職員意見発表会、いい加減やめたほうがいいんじゃないかと思う

あれ、必要?

全国の各消防本部の業務圧迫と、補助金の無駄遣いでしかないと思うんだよね。

てかさ、別に文章書く勉強してきたわけでもない消防職員に、たった5分以内のスピーチで『職務を通じての体験、業務に対する提言や取り組むべき課題等について発表』させても、全然良いものが生まれてこないでしょうよ。

そして、この意見発表会で発表された内容が、大々的に世に送り出されることも少ないわけで。完全にただのイベントの一つに成り下がっている。その割には会場にウェスティンホテル使ってるし、ただの金の無駄遣い。

意見を発表させて消防を良くしたいなら、もっと違うやり方をしようよ

いい加減5分と言う制限時間をやめればいいと思う。あと、道具を使ったりするのも無しって言うわけわからんルールもやめればいい。道具使って優勝する人が出たら不公平だからダメみたいな感じで使わせないとか意味わからん。

発表時間は10分。使うツールは何でもOK。プロジェクター、小道具何でもOK。コレくらいは必要でしょう。プレゼンテーション制に変えるべき。これなら別に文章書く勉強してきてない人でも想像力とかでカバーできる。文章力がそこまで必要じゃなくなる。そのテーマの本質が勝負になる。

 

今のやり方を続けていたって、若い職員のほとんどはやる気も無い文章をただ勤務時間中にダラダラ考えて、それが業務を圧迫して、ただの業務妨害みたいなもん。やる気の無いやつのやる気をさらに削いでる。無駄。無駄でしかない。

 

全国消防職員意見発表会をよりよいものにするために

今のまま続けていたって、きっといいものは生まれない。これまでたくさんいいものが生まれてきたとかいいそうだけど、全然何が1位になったとか、意見発表でこんなのが実現されたとか、まったく話に聞きませんよ?ちゃんと仕事してます?

 

全国消防長会は、1位になったプレゼンを、ゼッタイに実現します!くらいの意気込みをもってこの意見発表会を運営しなければいけないと思う。

そうすれば、もっとやる気を出して書く人も増えるだろうし、実際に消防行政がよりよい方向に向かっていくんじゃないかな。

審査項目には実現性も含めれば、実現不可能なものは1位にならないしね。これ、いい考えじゃない?

全国消防長会さん。本気で今後の全国消防職員意見発表会をよりよいものにするためにぜひ今後の方向性を見直して欲しいと思う。

 

どうせ天下り団体だし、そこまで本気になって消防行政のことを考えていないと思うから、変わることは絶対無いと思うけどね。嫌味ですよこれ。

消防職員意見発表会の原稿で悩んでいる消防士に向けて

ワイも若い頃は原稿を書かされて、もちろんネットからコピペしてきたこともあったし、昔の誰かの原稿からパクッたこともあった。みんなそんなこと普通にしてるでしょ?

そうなるよね。だっていい文章書いたからってお金になるわけでもないし、実現するわけでもない。だったら他の事に時間を使ったほうが全然マシ。

 

ということになるのが普通だと思う。でもね、それじゃダメなんだよ。こういうイベントを自分の糧にできるかどうかが自分を伸ばす最大のチャンスになる。と言われてもピンとこないよね。だって公務員だもん。頑張っても頑張らなくても給料一緒だしね。

 

だからあえて、意見発表で悩んでいる消防士に向けて消防職員意見発表の原稿の書き方のコツとかを伝授しよう。消防職員意見発表会用原稿の書き方について記事を作成したら追記するね。

おわりに

消防職員意見発表会、今後も今の形を継続していくと思うんだけど、新しくして欲しいなぁ。プレゼン形式になれば、本気出して若手に作らせるんだけどね。プレゼンだったら面白いの作れそうだし。

 

まぁ変わらないと思うけどね。意見発表で悩んでいる若手消防職員、まぁ頑張ってくれたまえ!

そんな感じ!

-消防士の内情

Copyright© とある消防士の戯言日記 , 2022 All Rights Reserved.