とある地方消防士による消防士のためのブログ

とある消防士の戯言日記

消防士の内情

3月は異動が発表される1年で一番憂鬱な月と思っている消防士も多いのでは?

投稿日:

3月。それは異動が発表される月。

どうもワイです。本署に行きたくねーーー!とビクビクしながら異動を待っている人、いるんじゃない?

そりゃ自分から望んで忙しいところに行こうとする志高い消防士だったらそんなこと思いませんわな。まぁ公務員なんてそんなもんですよ。

さて、消防士だって異動があるわけで、そんな異動にまつわるお話。

日勤か隔日勤務かで運命が分かれる

日勤になった人はご愁傷様。特に若くして日勤になると給料的に相当やばい。勤務するところにもよるけど、隔日勤務者と給料が数十万違ってくることも。

理由は時間外勤務手当てと、休日勤務手当て。時間外手当は日勤者のほうが多くなるところももしかしたらあるかもしれないけど、田舎じゃまずありえないかな。

 

日勤を命ぜられた人は「ああ、可哀想に・・・」という哀れみの目で見られることが多いんじゃないだろうかね。

本署勤務、分署勤務、出張所勤務どれでも給料は一緒

これさ、ほんとどうにかして欲しい。忙しいところにいても、忙しくないところにいても給料が変わらないって、最大のモチベーション低下の要因でしょ?

 

激務の本署になんて誰も行きたくなくなるって話ですよ。

公務員のほんと悪いところ。これはいつか是正して欲しい。まぁ無理だろうけど。

ってかあえて通勤手当が上がるような人員配置やめようよ

田舎消防あるあるだと思うんだけど、なんで通勤手当がMAXになるような人がたくさんいる人員配置をするのか。

駆け付けは遅くなるし、通勤手当だってバカにならない。血税を無駄にしているとしか思えない。

適切な人員配置を切に願う。

異動が嫌だなと思うあなたへ

なる様にしかならない。異動希望を出さなかったなら文句を言う筋合いはない。以上。

だって我々、地域住民のために頑張るしかないでしょう!

ワイだって本署は嫌だけどね!

おわりに

ああ、できることなら自宅の近くの署に配属されなだろうか・・・。

人事発表までもう少し、そろそろ春の火災予防運動のこともやらなければいけないし、何かと忙しい季節。頑張るしかないさね。

そんな感じ!

-消防士の内情

Copyright© とある消防士の戯言日記 , 2022 All Rights Reserved.